HOME商品情報選挙システム選挙機器

選挙機器

リジェクト機能付き投票用紙計数機 『テラック EL15R』

テラック EL15R
テラック EL15R
※写真をクリックで拡大

投票用紙計数機『テラック EL15R』は、当社が業界で初めて開発したリジェクト機能付きの高速投票用紙計数機です。 毎分1500票の業界最高速のスピードで投票用紙の枚数をカウントしながら異常票(注)をチェックし、異常票を検知した場合はその票のみを自動的にリジェクト部に排除します。
従来の投票用紙計数機は、計数中に異常票を検知すると動作が停止し、計数済みの票の中に混入した異常票を見つけ出して取り除いた後、再度計数し直す必要がありました。
『テラック EL15R』は異常票を検知した時でもノンストップで正常票が連続計数されるため、タイムロスがありません。 より一層の開票事務の効率化を図る画期的な投票用紙計数機です。

(注)異常票:
二つに折れ曲がった状態や二枚重なった状態の投票用紙を数えると誤計数の原因となるため、機械がそれらを検知する機能を持っている。

投票用紙計数機 『テラック EL15R』の特長

■業界初のリジェクト機能

高速で投票用紙の枚数をカウントしながら、「二つ折れ」や「二枚重なり」などの異常票を検知し、専用のポケット(スタッカー)に排除。異常票検知時も計数動作を止めないため、計数効率に影響を与えません。さらに、異常票の特定も可能になりました。

■超高速計数スピード

業界最高速の毎分1500票のハイスピード計数。

■ランプによる状態表示

機械周囲どの位置からも視認出来る3色のスティタスランプで機器の状態を表示し、オペレーターのミスを防止します。

  • 緑ランプ点灯:計数正常終了
  • 赤ランプ点滅:エラー発生
  • 橙ランプ点灯:枚数未達で計数停止(枚数指定時)

■票の流れが見える

計数中の投票用紙の動きが見える安心設計。
さらに、票の搬送路すべてが開き、機内に残っている投票用紙の有無の確認が容易にできます。

■操作性重視のデザイン

機械を扱うオペレータの人数や配置(対面操作や並列操作)など、どんな使用環境においても操作性の良さを考慮したデザイン。ムサシの長年の経験と実績が活かされています。

投票用紙計数機 『テラック EL15R』の主な仕様

計数対象: 投票用紙(BPコート、普通紙)
用紙サイズ: 75~95mm×100~187mm
計数速度: 1500票/分、900票/分 2段切替え
検知機能: 二重・連鎖・半券・ジャム
プリセット機能: 20、50、100、200 設定スイッチによる循環選択
サービスマン設定により、20、21、50、51、100、101、200、201の選択が可能
ホッパー容量: 500票(積み増し可)
スタッカー容量: 200票
リジェクトスタッカー容量: 約10票
外形寸法: 403(W)×300(D)×256(H)mm (ガイド含む270mm)
重量: 約11kg
電源: AC100V±10% 50/60Hz
消費電力: 120W(稼動時)
ケース 専用パスコケース付き

page top