HOME商品情報情報・産業システムミクロフィルター(ろ過フィルター)

ミクロフィルター(ろ過フィルター)

マイクロメートル(µm)単位の微粒子・微生物を「ろ過(濾過)」によって分離・除去するために使用されるミクロフィルター(ろ過フィルター)。
食品・電子・化学工業など、幅広い分野にわたる多様なニーズにお応えし、お客様の生産現場における厳しい生産管理を支えます。

ミクロフィルター AstroPore※写真をクリックで拡大


カートリッジタイプ
カートリッジタイプ
独自の非対称膜構造
独自の非対称膜構造
ミクロフィルター グラフ

カートリッジタイプ

食品分野での除菌、電子工業分野における各種洗浄液の除粒子 などに活用できる様々な孔径のろ過フィルターをラインアップ。
膜素材は独自の非対称膜構造を持ち高流量やロングライフを実現するポリスルフォン膜をはじめ、ポリプロピレン膜、PTFE(四フッ化エチレン)膜の3種類。

〔PSE膜について〕
独自の非対称膜構造
  一次側の孔径が粗く、徐々に緻密になっていく非対称膜構造。
一次側付近で粗ろ過を行い、二次側の孔径の緻密化に伴い
微細な微粒子を捕捉します。 (右図)
ロングライフの実現
  一次側だけに集中するろ過ではなく膜全体で段階的に
ろ過することにより、フィルターの長寿命を実現します。
低初期圧損と高流量
  一次側の孔径を大きくすることで低い初期圧損を実現し、
徐々に孔径を緻密化した後、再び二次側を粗くすることで
高流量も実現しています。
確実な捕捉
  シャープな孔径分布によりターゲットとなる微粒子や
微生物を確実に捕捉できます。(右グラフ)
カートリッジハウジング
カートリッジハウジング

カートリッジハウジング

ミクロフィルターカートリッジ用のハウジング。透明プラスチック製、オールポリプロピレン製、ステンレス製をラインアップ。

page top