ホーム 新着情報参議院選挙における熊本県地震被害自治体への支援について

新着情報

新着情報

参議院選挙における熊本県地震被害自治体への支援について [2016年8月3日]


当社は7月10日に実施された「参議院議員通常選挙」において、熊本県地震で被害の大きかった
県内18市町村に対し、必要な選挙機器や人員等の支援をさせていただきました。
熊本県は今年4月14日に発生した巨大地震と、度重なる大きな余震によって甚大な被害を受けました。
被災地自治体の職員の皆さんは、地震後の復旧作業や被災者の方々の対応に追われる一方で、
国政選挙のため延期することが出来ない7月の参議院選挙の準備や、同選挙の投開票業務を
行わなければならない状況にありました。

そこで当社は、熊本県内の全35市町村に状況をヒアリングした結果、支援の要望があった18自治体に対し、
(1)必要な機材の無償貸出し(投票用紙読取分類機、投票用紙計数機、投票用紙交付機等)
(2)機器サポート人員の無償派遣
(3)投開票業務で使用する自治体所有の機器の事前点検
などの支援をさせていただきました。

この結果、支援をさせていただいた自治体における投開票業務は順調に進み、少ない人員で、
早く開票集計が完了しました。


〔嘉島町での開票所準備〕

嘉島町での開票所準備

page top