ホーム 新着情報印刷システム展示会「ムサシ大商談会」(東京)の結果報告

新着情報

新着情報

印刷システム展示会「ムサシ大商談会」(東京)の結果報告 [2017年7月21日]


印刷システム機材部門の展示会「ムサシ大商談会」を東京で開催しました。
会場ではレーザー加工機など印刷後加工分野の商品のほか、近年注目を集めている
デジタル印刷向け品質検査システムなどを展示し、多くのお客様にご来場いただきました。


〔展示会の概要〕
展示会名 : 「ムサシ大商談会」
会   期 : 2017年7月13日(木)・14日(金)
会   場 : 富士フイルムグローバルグラフィックシステムズ株式会社
         i-Communication Center 西麻布(ショールーム)
           住所:東京都港区西麻布二丁目26-30 富士フイルム西麻布ビル


また、最新トレンドに焦点をあてたセミナーも同時開催し、多くのお客様にご出席いただきました。
● 本当に効果が得られるインライン品質検査装置の運用ノウハウと可変デジタル印刷の品質保証の実現メソッド
● まだまだある!!既存システムを活用した新しい付加価値提案
● ユーザーから見たレーザー加工機の魅力と可能性
● 明日から実践!強い職場づくりのポイント


〔展示会の風景〕

ムサシ大商談会風景

展示会場には200名以上のお客様にご来場いただき、「PODを武装せよ!!」 のテーマでPODに最適な
印刷後加工システムを中心にご提案しました。



ムサシ大商談会風景

今回、特に注目を集めたのは、デジタル印刷向けの品質検査システム 「Theory」。
業界初のバリアブル印刷に対応した検査システムで、さらにジョブ最適化支援システム 「PC One Flow」
との連携により、印刷不良品を検知した際の 「リカバリー生産」 を実現するPODワークフロー。



ムサシ大商談会風景

小中規模部数に対応する封入封かん機 「Relay」。
バリアブルの文書に対する 「紙折り」「封入」「封かん」 の自動化を実現しました。



ムサシ大商談会風景

レーザー加工機は、厚物に対応したXYモデルの「DRAGON」と、高速カットを実現する
エントリータイプのガルバノモデル「G7」を展示。新規ビジネスをご提案しました。



ムサシ大商談会風景

PODとレーザー加工による印刷後加工サンプルを展示し、商品の差別化の事例をご紹介しました。

page top