ホーム 新着情報印刷機材フェア「page2015」の結果報告

新着情報

新着情報

印刷機材フェア「page2015」の結果報告 [2015年2月9日]


印刷機材フェア「page2015」が2月4日から東京で開催され、3日間で約65,000名のお客様に来場いただきました。

展 示 会 名    「page2015」
会     期   2015年2月4日(水)〜6日(金)
会     場   サンシャインシティ コンベンションセンター
           住所:豊島区東池袋3-1

    ⇒展示会の詳細(リーフレットへ)  (PDF:1.3MB)


ムサシブースでは
●業務管理ソリューション
・印刷業総合業務管理システム [ M BOOSTER STANDARD / First Pack ]
・販促物総合管理システム [ MBS e-stock ]
・web 受発注システム [ MBS PrintOrder ]
・NECネクサソリューションズ社組版システム [ SUPER DIGITORIAL/CMS ]

●名刺・ハガキプリントシステム
・名刺専用プリンタ [ MP-300Duo ]
・名刺・ハガキプリンタ [ MP-2100S ]
・ダイニック社表面光沢加工機 [ DC-1 ]

●CMSソリューション
・X-rite 社測色システム [ eXact シリーズ ]
・X-rite 社調色システム [ InkFormulation 6 ]

●POD後加工
・フジプラ社両面フルオートパウチ加工ラミネーター [ AL-Meister ALM3222 ]
・フジプラ社オールインワン卓上ロールラミネーター [ LPP4513 ]
・フジプラ社レール式簡易製本ツール [ d=bind ]
・フジプラ社フルオートラミネーター [ プラスターシリーズ ]
を出展し、印刷会社様にご提案しました。


〔page2015 ムサシブースの風景〕

●業務管理ソリューション


page2015ムサシブースの風景

業務管理ソリューションコーナーでは、「M BOOSTERシリーズ」を出展し、企業の業務効率化のご提案を行いました。
また、自動組版システム「MBS PrintOrder」と「SUPER DIGITORIAL名刺パッケージ」の連携による
印刷物web受発注システムを出展しました。


●業務管理ソリューション

page2015ムサシブースの風景

自動組版システム「MBS PrintOrder」と「SUPER DIGITORIAL名刺パッケージ」の連携による
印刷物web受発注システムを出展しました。
また、紙・電子書籍をマルチ展開に対応する原稿作成・校正・編集を可能にする新製品「Smart Source Editor」も
来場者の注目を浴びました。


●名刺・ハガキプリントシステム

page2015ムサシブースの風景

名刺・ハガキプリントシステムコーナーでは、表面光沢加工機「DC-1」と名刺ハガキプリンタ「MPシリーズ」を出展しました。
両製品とも品質・コストパフォーマンスに優れた製品として、多くの来場者が興味を示していました。


●CMSソリューション

page2015ムサシブースの風景

CMSソリューションコーナーでは、印刷物標準化の提案として、Japan Color認証対応のハンディ型分光光度計「eXact」、
「i1シリーズ」、「InkFormulation6」を出展しました。
来場者の標準印刷への関心が非常に高く、熱心に説明を聞く姿が多く見られました。


●POD後加工

page2015ムサシブースの風景

POD後加工コーナーでは、オンデマンド印刷の後加工機の「オールインワン卓上ロールラミネーター LPP4513 」等や
PhotoBookソリューション「製本システムd=bind」のデモンストレーションを行いました。


●富士フイルムグローバルグラフィックシステムズブース

page2015ムサシブースの風景

業務管理システム「M BOOOSTER」は、富士フイルムグローバルグラフィックシステムズブースにも出展し、
ワークフローRIP「XMF」や自動大貼りソフト「XMF PlannnerV1.5」との連携による工程管理や原価管理を可能にする
効率化・売上利益拡大のソリューションを提案しました。




page top