ホーム 新着情報印刷システム「JP2015 情報・印刷産業展」の結果報告

新着情報

新着情報

印刷システム「JP2015 情報・印刷産業展」(大阪)の結果報告 [2015年5月21日]


印刷産業の展示イベント「JP2015 情報・印刷産業展」が5月14日から大阪で開催され、
約25,000名のお客様にご来場いただきました。


〔産業展の概要〕
展 示 会 名 : 「JP2015 情報・印刷産業展」(大阪)
会     期 : 2015年5月14日(木)〜16日(土)
会     場 : インテックス大阪5号館
           住所:大阪府大阪市住之江区南港北1-5-102

    ⇒展示会の詳細(JP2015 情報印刷産業展ホームページへ)


ムサシブースでは
○印刷業総合業務管理システム [ M BOOSTER ]
○端物印刷物Web受発注システム [ PrintOrder ]
○名刺・カードプリントシステム [ MP-300Duo ] [ MP-2100S ]
○POD印刷物専用多目的光沢加工機 「DC-1」
○JAPANCOLOR認証対応分光光度計 「eXact」

を出展し、印刷会社様にご提案しました。


〔JP2015 情報・印刷産業展の風景〕

JP2015 情報・印刷産業展

会場では、印刷メディアビジネスに関連した約80社の企業が出展しました。



JP2015 情報・印刷産業展

ムサシブースでは、印刷業総合業務管理システム「M BOOSTER」や名刺・カードプリントシステムを出展し、
多くの方にシステムのご紹介を行いました。



JP2015 情報・印刷産業展

ワイドフォーマットLED UVプリンター「Acuty LED 1600」による新規事業のご紹介を行いました。



JP2015 情報・印刷産業展

FFGS(富士フイルムグローバルグラフィックシステムズ株式会社)のブースでは、
省資源ソリューション「SUPERIA(スーペリア)」を発表し、「FUJIFILM WORKFLOW XMF」とともに
印刷会社の収益性アップに貢献するソリューションをご提案しました。


page top