端物印刷物受発注システム PrintOrder

お客さま専用の注文受付Webサイトを簡単に手早く構築。端物印刷物の画面校正、内容変更、新規作成、注文受付のWeb対応を実現します。

PrintOrder 紹介動画

※ナレーションが入っておりますので、音声をオンにして再生してください。(YouTubeに掲載)


PrintOrder導入でここが変わります!

  • 安価に印刷Web受注システムを構築出来ます。
  • 端物印刷物の利益性を改善できます。
  • Web to Printの第一歩を踏み出すことができます。
  • 「システムに強い」ブランドイメージをエンドユーザ様に印象づけられます。
  • エンドユーザ様の「囲い込み」が実現出来ます。
イメージ

※クリックで拡大

目的から探す

PrintOrderの特徴 推奨環境 名刺をWeb受発注したい 端物印刷物の収益性を高めたい Web to Printをはじめたい 顧客を囲い込み

名刺をWeb受発注したい

イメージ

システム開発には時間もコストも必要になります。
また、運用ノウハウがないと使いやすいシステム構築は難しいです。

PrintOrderは多くのお客さまの運用実績から、印刷会社様の注文受付にマッチした開発・改善が行われてきたシステムです。

  • パッケージシステムですので、すぐに導入→運用が可能です(一ヶ月程度)。
  • 開発システムと比較して、イニシャルコストは安価に済ませることができます。
  • 簡単なシステムですので、数日のトレーニングですぐに運用できるようになります。

端物印刷物の収益性を高めたい

イメージ

例えば、名刺を考えた時に、以下の「手間」があるとよく伺います。

  • 営業担当者が原稿を受け取りにエンドユーザ様へ出向く。
  • 制作担当者が手作業で制作を行う(データ管理も行う)。
  • 校正を持参する。もしくはFaxで送信する。

手間がかかる割に単価が安く利益性に問題を感じているお客さまが多いようです。

PrintOrderは

  • 注文は注文受付サイト経由(営業さんは動きません)
  • 制作作業は自動処理(制作担当者は仕組みを作り、データを移し替えるだけ)
  • 校正は注文受付サイトでPDFで確認

上記の改善により、コストは大幅に削減できることが見込まれます。

Web to Printをはじめたい

イメージ

Web to Print に取り組むことを考えた時、社内の体制(システム担当者、インターネットサーバやワークフローなど、何から手をつけて良いのか解らないとの声をよくお聞きします。

PrintOrderは

  • インターネットに関係するシステムも、当社でご用意できます(レンタルサーバ)。サーバ管理者は実質不要です。
  • PrintOrderのワークフローにそって運用することで、印刷Web受注の第一歩を踏み出すことが可能です。

「簡単」「手間なく」「短期間」に立ち上げることが可能です。
また、PrintOrderのロゴ部分は、お客様の画像に変更することができます。
エンドユーザー様に公開した注文受付サイトに、任意のシステム名やサービス名を組み込むことができます。「システムに強い会社」として、御社ブランドイメージ向上を進めることができます。

顧客を囲い込みたい

イメージ

PrintOrderは、それぞれのエンドユーザ様専用に注文受付サイトを構築します。
例えば、「名刺の注文はPrintOrderで構築したサイトから行う」ことでエンドユーザ様社内のジョブフローに組み込まれれば、他の手段での注文はなくなります(他社への注文はされなくなります)。
エンドユーザ様と御社が直結されるのです。






推奨環境

[組版環境]
SpicyLibraCS6 以降
Adobe InDesignCS6 以降
および上記が正常に動作するWindowsOSを搭載したPC

[運用環境]
・インターネット接続環境
・グローバルIPアドレス
Windows XP 以降でInternetExplorer6 以降のブラウザが正常に稼働すること。

page top