HOME採用情報先輩社員座談会

先輩社員座談会

自由で明るい職場環境のもと、お客様の満足とムサシの成長をめざして頑張っています! はじめに、ムサシを志望した理由と現在の職務内容を説明してください。
ムサシのストロングポイントは何だと思いますか?
仕事でやり甲斐を感じるのはどんなときですか?
ムサシのめざすべき未来像と、皆さんの将来の夢を聞かせてください。
最後に、ムサシを志望されている学生の方にメッセージをお願いします。
白井佳明
情報・産業システム
営業担当
平成10年入社
ムサシの成長の鍵を握るのは、あなた(当社志望の皆さん)と私たちです。一緒に頑張っていきましょう。
荒川和明
印刷システム
営業担当
平成10年入社
やり甲斐のある仕事、明るい職場環境-ムサシの魅力をその目で確かめてください。
斎藤寛光
金融汎用システム
営業担当
平成9年入社
責任感と決断力とコミュニケーション能力を持ったリーダーを目指して、日々仕事に取り組んでいます。
戸沢巌
選挙システム
SE担当
平成8年入社
北は北海道から南は鹿児島まで、選挙関係の仕事は全国規模。現在は、沖縄の市場開拓に奮闘中です。
増田一樹
紙・紙加工品
営業担当
平成14年入社
人材は会社の宝--。ムサシは社員のやる気を最大限に引き出してくれる会社です。

メーカーの顔を併せ持つ商社ムサシ

−−はじめに、ムサシを志望した理由と現在の職務内容を説明してください。

斎藤
ムサシは、商社機能とメーカー機能の両面を備えているので、幅広い仕事が出来ると考え志望しました。
現在は、主として金融機関向けに紙幣や硬貨の計数機、分類機などを提供する金融汎用システムに在籍しています。
白井
選挙システムで圧倒的なシェアをもっているところに魅力を感じました。
現在は情報・産業システムに在籍し、営業担当として自由な雰囲気のなかで、伸び伸びと仕事をしています。
荒川
私は、印刷システムに在籍し、営業担当をしています。学生時代は、ムサシのことを詳しく知らなかったので、やはり選挙向けビジネスのイメージが強かったですね。
実際に入社して、思っていた以上に広範なビジネスを展開しているので驚いた記憶があります。
戸沢
大学時代は、工学部で電子工学を専攻していました。ムサシには開発希望で入社したのですが、しゃべるのが上手いという理由で、支店の営業担当になりました(笑)。
営業担当を3年やった後に、選挙システム機器の開発、販売をする部署に移り、選挙担当SEとして現在に至っています。
増田
紙を取り扱う企業に興味があり、就職活動をしていました。会社説明会では、社員一人ひとりが会社の一翼を担い、輝いて仕事をしているという印象を強く受けました。
紙・紙加工品の部署に在籍して10年経ちますが、入社前に抱いた印象は間違っていませんでした。

競争優位の源泉は、高い専門性と良好な財務基盤

−−ムサシのストロングポイントは何だと思いますか?

斎藤
金融汎用システムの主なお客様は、金融機関やデパート・スーパーマーケットなどの流通業者です。長年お取引をさせていただいているお客様が多く、業界に深く入り込んでいるところが強みですね。業界でのムサシの知名度の高さも仕事のしやすさに繋がっています。
白井
情報・産業システムは、「文書をデジタル化し、情報を効率よく活用・管理するシステムを構築」する専門家集団で、社員の多くが「文書情報管理士」の資格を取得しています。
専門家であるがゆえに問題意識も高く、チームがひとつにまとまって仕事に取り組んでいます。
荒川
ムサシは最大手メーカーである富士フイルム社の特約代理店として、同社製の印刷機材を中心に取り扱っているほか、財務体質も非常に優れているので、お客様からの信頼度が高い会社だと感じています。
戸沢
ムサシの強みは、全国規模の大きな市場で事業を展開しているところや、多彩な商品やサービスを提供しているところでしょうか。
選挙システムでは、投票用紙の計数機・分類機などの機器から「開く投票用紙」や業務管理ソフト、人材派遣、選挙啓発キャンペーングッズまで、選挙事務のあらゆるニーズに対応するアイテムを取り扱っているため、実質的な競合会社が存在しません。
増田
紙・紙加工品は、創業当時から行っている事業で、「人間力を持った社員が多い」と感じます。先輩から常にアドバイスをもらい、後輩には適切な助言をしていく理想的な職場環境だからだと思います。

チームワークの良さで共通の目標にチャレンジ

−−仕事でやり甲斐を感じるのはどんなときですか?

斎藤
私は営業職ですので、商談の成功が何よりの励みになりますし、仕事のやりがいは「お客様に喜んでもらえること」に尽きます。
お客様から感謝の言葉を頂いたときこの仕事をして良かったなと思いますね。
白井
やりがいは、パートナー(仕入先)やお客様と一緒に、関係者全員で力を合わせ、よりレベルの高い目標やクリアすべき課題に取り組んでいくところに醍醐味を感じています。
荒川
印刷システムの仕事は、多岐にわたる取扱商品を「お客様のニーズに沿って組み合わせ、最適なシステムとして提供する。」ことです。自分で発掘した案件をうまくコントロールし商談がまとまり、お客様から感謝された時の達成感は格別です。
戸沢
担当している選挙用ソフトウェアの企画から開発、販売、メンテナンスまで、一貫して手がけられるところにやりがいを感じますね。
またムサシでは、会議の後などに親睦会が開かれるのですが、社員同士の情報交換の貴重な場になっており、風通しの良い職場環境に繋がっていると思います。
増田
やりがいは「お客様の要望を形にしていくこと」ですね。紙の種類は非常に多いのでお客様のニーズを的確に読み取り、提案していくことが必要です。提案したものが最終的に製品化されたとき、大きな喜びを感じます。

夢は業界ナンバーワンではなく、業界オンリーワン

−−ムサシの目指すべき未来像と、皆さんの将来の夢を聞かせてください。

斎藤
ムサシは知る人ぞ知る会社ですが、私としてはもっと知名度が欲しいなという気がします。皆で頑張って、子供にも「ああ、あの会社か」と思われるような会社にしていきたいと思います。イニシャルで「M社」といえばムサシのことを指すくらい有名になればいいなと(笑)。
白井
ムサシには、優秀で個性的な人が多いと自負しています。企業が成長するためには、商品の競争力も大切ですが、それを生み出し、販売していく「人」が一番大切です。
人材が豊富なムサシはもっともっと強くなる会社ですので、誠実に仕事に取り組み、さらに大きな夢を抱けるような会社にしていきたいと思います。
荒川
社員全員が、ムサシの未来を意識しながら仕事に取り組んでいきたいですね。これがムサシの存続・成長=社員と家族の幸せに繋がると思います。
お客様から「荒川さんがいるからムサシから買うよ」と言われるようになりたいと思っています。
戸沢
夢は、業界ナンバーワンではなく「オンリーワン!」「この商品を買うならムサシしかありえない」、そんな存在になることですね。
メーカー機能を持った商社という強みを活かし、社員全員が共通のビジョンを持って邁進することが大切です。
増田
年齢的にベテランと若手の中間にいるので、双方との緊密なコミュニケーションを大切にし、これからも風通しの良いムサシの企業風土を大切にしたいと思います。
皆と一緒に会社を盛り上げていきたいですね。

若者らしい斬新な発想力に期待

−−最後に、ムサシを志望されている学生の方にメッセージをお願いします。

斎藤
最近は、草食系と言われるおとなしい方が多いようですが、個人的には肉食系がほしいですね(笑)。学生時代の経験が社会に出て役立つことも多いので、悔いのない学生生活を過ごしてください。そして「失敗を恐れない行動力」で夢に向かって歩んでほしいと思います。
白井
スポーツでも何でも、これだけは負けないという強みや経験を持った人は、社会人になってたとえ壁にぶち当たっても、必ず乗り越えることができると思います。
それから人柄の良さも重要です。内面の誠実さ、素直さは欠かせません。
荒川
明るくて、新しい視点や発想を持った人に可能性を感じますね。それから社会人は第一印象で評価されることが多いので、清潔感の無いだらしない格好はマイナスです。
あとは、何事に対しても時間と期限を意識して動くことでしょうか。
戸沢
仕事へのモチベーションを高めるためにも、自分は将来こうなりたいという夢を持ち続けてほしいですね。就職活動は受験以上に大変なことだと思いますが、皆さんと出会える日を心待ちにしています。
増田
仕事は日々の経験で覚えていくものなので、まずは明るく元気であることが一番だと思います。そして、仕事はムサシの一員として遂行するものですから、協調性を磨くこと。
皆さんと一緒に働けることを楽しみにしています。